2019年映画まとめ②|鑑賞した旧作映画発表&2020年の楽しみ

2019年映画まとめ②|鑑賞した旧作映画発表&2020年の楽しみ

さて、2019年映画まとめということで前回は鑑賞した新作映画を発表し、自分なりに2019年の映画の傾向を考えてみました。
まだそちらを読まれていない方は是非こちらから飛んでいただけると嬉しいです。
今回は、2019年にレンタルやAmazon Primeビデオで鑑賞した旧作を発表したいと思います。

鑑賞した旧作映画の詳細(鑑賞順)

旧作(初見)

  1. 未来を花束にして
  2. かぞくはじめました
  3. クーパー家の晩餐会
  4. ペンタゴン・ペーパーズ
  5. ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
  6. マリアンヌ
  7. 最高の人生の見つけ方
  8. カメラを止めるな!
  9. 映画「深夜食堂」
  10. パッセンジャーズ
  11. マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
  12. ザ・アウトロー
  13. 劇場版コード・ブルー
  14. ハン・ソロ
  15. パッドマン 5億人の女性を救った男
  16. はなちゃんのみそ汁
  17. 万引き家族
  18. タイタニック
  19. セッション
  20. マネー・ショート 華麗なる大逆転
  21. スリー・ビルボード
  22. かもめ食堂
  23. 100歳の少年と12通の手紙
  24. フォーカス
  25. 31年目の夫婦げんか
  26. デッドプール
  27. スラムドッグ$ミリオネア
  28. (500)日のサマー →レビューはこちらから
  29. 恋は雨上がりのように
  30. ニュー・シネマ・パラダイス
  31. リミットレス
  32. ヒックとドラゴン2
  33. ファング一家の奇想天外な秘密
  34. 大統領の料理人
  35. トータル・リコール
  36. コンスタンティン
  37. アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング
  38. アバウト・レイ 16歳の決断
  39. カノジョは噓を愛しすぎてる
  40. クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
  41. LBJ ケネディの意志を継いだ男
  42. 言の葉の庭
  43. バック・トゥ・ザ・フューチャー
  44. バック・トゥ・ザ・フューチャー2
  45. ヘルボーイ ゴールデン・アーミー
  46. グリンチ
  47. ペンギン・ハイウェイ
  48. デッドプール2
  49. ティファニーで朝食を
  50. 私の中のあなた
  51. ソルト
  52. デスノート
  53. デスノート the Last name
  54. ヘルボーイ
  55. ザ・ロック
  56. パディントン
  57. ピーターラビット
  58. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  59. テルマエ・ロマエ →レビューはこちらから
  60. プリズナーズ
  61. オール・ユー・ニード・イズ・キル
  62. ザ・シューター
  63. シザーハンズ
  64. 父親たちの星条旗 →レビューはこちらから
  65. 硫黄島からの手紙 →レビューはこちらから
  66. マイル22
  67. スパイダーマン:スパイダーバース
  68. ジョン・ウィック
  69. ジョン・ウィック2
  70. 劇場版SPEC~天~
  71. TAXi ダイアモンド・ミッション
  72. バッドマン ビギンズ
  73. アンブレイカブル
  74. ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
  75. エージェント・ウルトラ
  76. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  77. ダークナイト ライジング
  78. ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります
  79. 神様メール
  80. ウォールフラワー
  81. マネーモンスター
  82. 劇場版SPEC~結~漸ノ篇
  83. 劇場版SPEC~結~爻ノ篇
  84. オーシャンズ11
  85. デンジャラス・ビューティー
  86. トゥルーマン・ショー →レビューはこちらから
  87. セブンティーン・アゲイン
  88. ラブ・アゲイン
  89. スクール・オブ・ロック
  90. 天使と悪魔
  91. インフェルノ
  92. サバイバー
  93. 探偵はBARにいる3
  94. 西の魔女が死んだ
  95. 坂道のアポロン
  96. パディントン2
  97. アリータ:バトル・エンジェル
  98. 女神の見えざる手
  99. 僕と世界の方程式
  100. 34丁目の奇跡
  101. アイ・アム・サム
  102. 6才のボクが、大人になるまで。
  103. ターミネーター
  104. リーサル・ウェポン
  105. プール
  106. アメリカン・スナイパー
  107. バック・トゥ・ザ・フューチャー3
  108. フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  109. マイノリティ・リポート
  110. トレイン・ミッション
  111. ジェイソン・ボーン
  112. ブリジット・ジョーンズの日記
  113. ターミネーター2
  114. イエスマン “YES”は人生のパスワード
  115. ブライダル・ウォーズ
  116. 最高の人生のつくり方
  117. 5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~ →レビューはこちらから
  118. キング・アーサー
  119. ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  120. ヴァレリアン 千の惑星の救世主
  121. 心が叫びたがってるんだ。
  122. 人魚の眠る家
  123. キセキ‐あの日のソビト‐
  124. ハクソー・リッジ
  125. 続・深夜食堂

旧作(リピート)

1.アベンジャーズ
2.アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
3.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
4.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
5.名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
6.名探偵コナン 天空の難破船
7.スパイダーマン:ホームカミング
8.ヒックとドラゴン
9.リトル・ミス・サンシャイン →レビューはこちらから
10.キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
11.リアル・スティール →レビューはこちらから
12.ツレがうつになりまして。 →レビューはこちらから
13.ターミナル
14.ダークナイト
15.アイアンマン →レビューはこちらから
16.インクレディブル・ハルク →レビューはこちらから
17.アイアンマン2
18.インサイド・ヘッド →レビューはこちらから

2019年に劇場公開された映画のうち、レンタルDVDで鑑賞したものはこちらのカテゴリーに入れています!ご了承ください!
そのカテゴリーで言うと、今年公開された「スパイダーマン:スパイダーバース」を映画館で鑑賞できなかったことをめちゃくちゃ後悔しています…!

前回同様、個人的に気に入っている初見の旧作にはをつけています。
リピート作品は全て気に入っているのであえてはつけていません。
レビューを書いているものはレビューページに飛べるようにしているので、気になる作品があれば是非ご覧ください。

2019年旧作映画の総括

私は映像技術の素晴らしさに注目することが多いので、やはり映像技術で劣ってしまう昔の作品を観る回数が自然と少なくなってしまいます。
しかし、2019年は自分の中で「有名だけど何となく手を出していない旧作」をいくつか鑑賞することができました。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「ターミネーター」シリーズ、「タイタニック」、「ニュー・シネマ・パラダイス」、「ティファニーで朝食を」、「シザーハンズ」あたりでしょうか…。
中には自分には合わない作品もありましたが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズなんかは昔の作品でもすごい好みで自分としても新しい発見で嬉しかったです。
PART2で描かれた1980年代に想像した2010年代、当時のその想像力を考えると胸アツ…なんて思ってしまいました。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズもいつかレビューが書けたらいいなぁ。

映画との出会いは残念ながら常に傑作に出会える訳ではなく、うーんと思ってしまうような残念な作品も多いのが現実です。
でも、だからと言って最初から偏見を持っていたらもったいないなぁと実感しました。
2020年も引き続き偏見を持たずに昔の作品に挑戦していって、昔の作品の良さが分かる大人になりたいです(笑)

2020年の楽しみ

アメコミ女性陣の単独作品

まず1番の楽しみと言えば、2020年5月に「ブラック・ウィドウ」が公開されMCUのフェーズ4が始まるということですよね!
先日「ブラック・ウィドウ」の予告編が配信され、色んな憶測が飛び交っています。
私は原作を読んでいないので深い考察ができず、詳しい人たちの関連動画などを観てただうきうきしているだけですが(笑)
大きな区切りを迎えたMCUが今後どんなスタートを切るのか、それを示す大事な作品になると思います。
何が言いたいかと言うと、つまりは…早く観たいー!(笑)

そして、DCEUからは「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY」「ワンダーウーマン 1984」が次々と公開予定で、女性陣の活躍が目立ちます。
「スーサイド・スクワッド」はきっと好みの作風じゃないんだろうなと思ってまだ観ていないのですが、こうやってアメコミ映画を観るようになって全制覇したい欲が出てきちゃいました(笑)
「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY」が公開される前に観ようかな…。

新しいジャンルに挑戦したい

2019年はAmazon Primeビデオで日本のアニメ作品を観るようになってから、少しずつ日本のアニメ映画も観るようになりました。
そこで日本の高いアニメ制作技術を知り自分の中で新しい世界が開けたように思えます。
このジャンルは2020年も引き続き開拓していってお気に入りの作品を見つけたいと思っています。

そして、2020年も同じように今あまり観ていない新しいジャンルの映画に挑戦できたらいいなと思います。
韓国映画、インド映画、戦争映画、ホラー映画…
ほとんど見ていない映画のジャンルは色々ありますが、どれを観ていこうかまだ悩み中です。(でも、きっとホラー映画はたぶん手が出せない…(笑))
こうやって試行錯誤しながらお気に入りの作品を探すのも楽しいですよね。

まとめ

2回に分けて私の2019年映画まとめをお届けしましたが、いかがだったでしょうか。
今回のブログから「あ、お気に入りの作品一緒だ!」や「気になっていた映画だったから観てみようかなぁ」など少しでも発見があったなら幸いです。
2019年に始めたばかりのブログのためまだまだ未熟ですが、2020年もマイペースにブログを通して映画ライフを楽しんでいこうと思います。

2019年にこのブログを訪問してくださった方は本当にありがとうございました。
2020年も何卒よろしくお願い致します!