「蜜蜂と遠雷」感想|2時間じゃ足りない!天才たちが奏でるピアノを堪能できる贅沢な映画

大人気作家・恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」。 第156回直木三十五賞、第14回本屋大賞をW受賞されたことで有名になり、私も以前から気になっていたものの手に取る機会を逃していました。 そして今回実写映画化されることを知り、予告編を観たところ期待してもよさそう…という […]

【MCU②】「インクレディブル・ハルク」感想|天才物理学者が緑色の大男に!

  • 2019.09.28
  • MCU

「アイアンマン」に引き続き、MCUフェーズ4が始動する前にMCU好きを増やすべくMCU作品を紹介していく完全なる自己満足コーナーです!(笑) こんな人向けのレビュー ・「アイアンマン」を面白いと感じてMCUの世界を知りたいと思った人 ・フェーズ3の感動まで走り […]

「トゥルーマン・ショー」感想|リアルなのにリアルじゃない。人生すべてを全世界から見られている男の話

テクノロジーが発達してきた現代、個人情報の保護についても議論されることが多くなってきました。 街中に監視カメラが設置され「監視社会」なんて言われることもしばしばあります。 今回は、そんな個人情報保護なんか完全無視で、人生すべてを「テレビ番組」として全世界で生放 […]

夜がオススメ!「にしのあきひろ 光る絵本展 in 東京タワー」感想|絵本の世界観に圧倒されます

キングコング西野亮廣さんというと、いまや幅広く活躍されていて主に若い世代にとってのカリスマ的存在となっています。 そんな彼の活動の一つに絵本製作があります。 私が絵本作家としての西野さんを最初に知ったのは「ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス」がきっか […]

【MCU①】「アイアンマン」感想|今こそMCU原点に戻り振り返ろう!トニー・スタークの長い闘いがここから始まる

  • 2019.08.31
  • MCU

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が公開され、MCUフェーズ3は一段落ついてしまいました。 次に本格的にMCUが始動するのは、2020年5月公開の「Black Widow」(原題)からなので、それまでにMCU好きを増やしたいと思い「アイアンマン」から順 […]

「硫黄島からの手紙」感想|何のために戦うのか、国とは何だろう…

昨日に引き続き硫黄島の戦いを描いた映画を紹介します。 「硫黄島プロジェクト」2部作の日本側視点で描かれた映画「硫黄島からの手紙」です。 1.あらすじ 2.感想(ネタバレなし) ・(ほとんど)全編日本語で展開されるアメリカ映画 ・栗林忠道陸軍中将(渡辺謙) ・タ […]

「父親たちの星条旗」感想|たった1枚の写真が国と若者の運命を決定づけた

8月15日は日本において第二次世界大戦の終戦の日とされています。 正直に言うと、普段私は戦争映画をあまり観ません。 史実を基にしていると戦争の結末を知っているのでストーリー上のサプライズ要素がないのに、心に重くのしかかるシーンが多いからです。 観たあとのダメー […]

「テルマエ・ロマエ」感想|ドタバタお風呂コメディ映画!原作者ヤマザキマリさんを知ってから観てほしい

先日、以前より気になっていた本を読みました。 漫画家・ヤマザキマリさんのエッセイ「仕事にしばられない生き方」。 「働く」ということを軸にヤマザキマリさんの波乱万丈の人生が書き記されています。 ヴィオラ奏者で変わり者の母親との日々、チリ紙交換の初めてのバイト、1 […]

【8/12(月・祝)まで】小畑健展NEVER COMPLETEに行ってきて「美」を堪能してきました

今回は映画のレビューではなく、先日行ってきた小畑健先生の個展が素晴らしかったので紹介させていただきます! 「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」「バクマン。」など数々のヒット作を生み出している小畑健先生の画業30周年記念(!)の個展です。 実のところ、私は「ヒ […]

「ツレがうつになりまして。」感想|コミックエッセイ原作 健やかなるときも、病めるときも、を考えたくなる夫婦の物語

ある日、自分が、もしくはパートナーが急に「うつ病」になったら? おそらく、うつ病は自分の目の前に現れるまで深く考える人は多くないかと思います。 しかし、うつ病は誰でもかかる可能性のある病気と言われています。 「ツレがうつになりまして。」を観て、もう少し自分事と […]